2015年2月22日日曜日

女川町定期訪問

女川町に久しぶりに行ってきました。
町中が工事中でした。

女川町立病院の敷地に登ってみました。
2012年12月16日の震災報告会~被災地視察バスツアーBコースに参加された方なら、同じ場所からご覧になった風景のはずです。

当時津波により横倒しにされた建物がしばらくそのままで有りましたね。
少なくても昨年までは残っていたと思います。

2012年12月16日
今回は以下の様に撤去されていました。

2015年02月21日
女川町立病院敷地から見下ろした動画です。


video

復興に向けて本当に工事は頑張っていると思います。
しかし4年経ってもまだこんなものです。
あまりにも被災範囲が大きいので、優先順位に従って工事がなされているのでしょう。

2012年7月12日にこのブログの中で以下の住宅地の状況を動画で紹介しました。

今日も同じ道を走ってみました。
以前の動画とは違うと思います。

video


がれきはすっかり片付けられて、当時の工事用防護ネットは外されて、盛り土されていました。この住宅地図を見なければ、最初からこのような造成地だったと思ってしまうでしょう。まだ綺麗になっただけで復旧でも復興でもありません。でも頑張っています。

以前お地蔵様がいた場所に震災復興事業の看板が有りました。

2012年6月17日

2015年2月21日

そう、女川は失われた訳ではないのです。
時間はかかるが負けずに待ち続けましょう。

私も個人として、土地家屋調査士として、応援します。
今後も定期的に通いたいと思います。

WE LOVE ONAGAWA!